1. HOME
  2. もっと知りたい
  3. かもめダイジェスト2016年〜

もっと知りたい

かもめダイジェスト2016年〜

かもめ保育園、2016年~の出来事をダイジェストでまとめました。

2016年

海かもめ

ペンキ塗り

海かもめ別邸の改修工事で、棟梁の浅野父が、外壁の板のペンキ塗りに子どもたちを参加させてくれた。1日目は年長組が参加。次の日からは、かめ組が参加。子どもたちの塗った板で白亜の城が完成した。

海遊び
エビ捕り、カニ捕り、泳いで、飛び込んで、海で思い切り遊んで体がしっかりしてきた。側転が始まるとどこでも挑戦する。波も恐れず海に向かっていく子どもたち。

ワオーの森

ロープ渡り
あさり組の子どもたちまでできるようになった!恐るべきかもめの子の身体能力。

倒木の土落とし
ワォーの森で、山の主の髙川勝さんのお手伝い。台風で倒れた木の根の土落とし。みんなで力を合わせればどんどん土が落ちた。「おじいさんになるまでやり続けたい」やればやるほどはまっていく子どもたち。役に立つことができてすごくうれしかった!

山登り

 年長組で登った山は、赤岩・天狗山・春香山(5年ぶりに銀嶺荘での合宿)・樽前山(14年ぶりの登山)・塩谷丸山。
悪天候の日もあったけど、塩谷丸山は天候に恵まれ360度のパノラマの絶景を楽しんだ。山を下った途端「また登りたい!」という子がいるほどたくましく育った。

運動会

 総勢40人のソーラン節。かもめの親の確かな団結力。

クリスマス会

 ウクライナ民話「てぶくろ」のお話の世界。本物の大きな手袋の中にウサギとネズミとカエルが入っていた。

山小屋

 親子で作った雪灯りの幻想的なソリコースを楽しんだ山小屋合宿。1月中旬から始まった山小屋生活は、改築して大きくなった春香小屋と、たっぷりと積もった雪のおかげで、3クラスが楽しく遊べた。

2017年

あそんで、遊んで、遊びこむ 獅子舞ブーム

 1月にかもめに「乱拍子」の獅子舞がきた。その時にかに組(3歳児)の泣いていた子が、次の日獅子を作り踊りまくった。次の日から獅子を作ってくる子が増え全クラスに広がり、所狭しと踊りまわる。「みんなで遊ぼう」では、体育館で獅子舞によるクラス紹介となった。

斜面に勝るものはなし

 夏の海かもめは、新しくできたベランダのスロープを使って、毎日毎日ハイハイを存分に楽しんでいたいくら組(0歳児)。子どもたちは足腰がものすごく強くなって、ソリ滑りはどんなガタゴトコースもへっちゃらだ。

白鳥を追って静内川へ

 いたわいたわ100羽も!子どもたちは「絵描きたい」「紙ちょうだい」と興奮しきってバスの中描きまくった。次の日年長が白鳥になってホールで滑り込みをし、膝小僧を剝いての熱演だった。

大木を倒した

 はるか小屋の駐車場で、樹齢70年の大木が伐り倒された。メキメキー、ドッシーンという音と高く舞い上がる雪煙に子どもたちの歓声が湧き上がる!興奮冷めやらぬまま、5歳児と4歳児が「Myノコ」を手に枝切りに取り掛かる。 4歳児ははじめてのノコギリで、なかなか切れない様子を見た年長は、さっと手を添えて切りやすくし、切り落とす瞬間は、下のクラスに花を添えるため手を放すなど、さすが心の成長が見られた。

新園舎ができるまで

新園舎敷地内の樹木を100本も切り倒す。

認定こども園になり、補助金を受けて旧園舎隣接地に新園舎を建築することになった。 年齢ごとの部屋ができ、ホールは現在の園舎の1.5倍ほどの大きさとなる。

もっと知りたい